今月のおすすめ宅食

わんまいる 完全レビュー|口コミ評判はどうなの?メニューや値段、使い方もまとめて解説

7 min

『美味しい×健康×簡単』で人気のわんまいるを徹底解析!味や品質の評価が高く、特に共働きファミリー層からの支持が絶大なわんまいるの宅食です。一体、そのヒミツはなんでしょうか?

実際に利用した筆者の率直なレビューや利用者からの口コミ、また、おすすめメニューの選び方や値段をもとに評価をおこないました。果たしてその結果とは…?わんまいるのおすすめ度を発表です!

わんまいるとは?

わんまいるとは株式会社ファミリーネットワークシステムズが展開する全国配送の宅配食サービスです。

主力商品は冷凍のおかずセットです。特に仕事や育児に忙しい共働き世帯から、美味しく、健康的な食事が手軽に食べられると人気を集めています。

わんまいるの特徴・効果

わんまいるの魅力
  • 日経DUAL(デュアル)食材・宅食ランキング2016「品質と味」で1位 を獲得
  • 累計販売250万食、41年の実績、自社調査ではお客様の80%が『満足』
  • 食材は国産100%、合成保存料・合成着色料無添加
  • 代表が自ら食べて美味しいと思ったものだけをお届け
  • できたてを冷凍し、1品1品が個包装(個食パック)
  • 定期コース以外にもご当地グルメや専門店の味など、こだわりのメニューが豊富

累計販売250万食、41年の実績、お客様の80%が『満足』

長年の実績やお客様の満足度の高さ、そして、働くママ&パパに役立つノウハウ情報サイト『日経DUAL(デュアル)』の食材・宅食ランキングで1位に選ばれたほど、「品質と味」には定評があります。また、農林水産省や経済産業省のHPにも紹介されるほど、わんまいるの宅配食に対する取り組みが評価されています。

食材は国産100%、合成保存料・合成着色料無添加

「安心してお客様に食べてもらいたい」「農業や漁業に従事する生産者を支援したい」との思いから、主原料は国産100%です。保存料や着色料などの添加物を使用せず、自然の旨味を最大限に活かす調理方法で、安心・安全なお弁当をお届けしています。

代表が自ら食べて美味しいと思ったものだけをお届け

全ての冷凍おかずは舌の肥えた代表が厳しくチェックし、お墨付きがついた納得の商品です。主力商品の健康ディナーは、料理の匠近藤先生氏が監修し、高級ホテルや料亭に在出しをしている老舗の専門店が支えています。

できたてを冷凍し、1品1品が個包装(個食パック)

美味しさを追求した結果、わんまいるの冷凍おかずはレンジでチンではなく、湯煎か冷水で解凍します。個食パックにしているのも、料理に合わせた解凍方法で「より美味しく食べていただきたい」「お気に入りの器で食事を楽しんでもらいたい」との思いからです。好きなタイミングで好きなだけ食べられるのも魅力ですね。

ご当地グルメや専門店の味など、こだわりのメニューが豊富

定期コースの他にも、ご当地グルメや有名ホテル&専門店の味などクオリティの高い一品メニューが多いのも特徴です。ご自宅にいながらグルメ旅をしている気分を味わえます。

わんまいるはこんな方に特におすすめ

このように買い物や料理をする時間がない人でも、安心(合成保存料や合成着色料などの添加物を使わない)で栄養バランスのとれたメニューを手軽に食べられことが特徴です。

人生には様々なライフステージがあります。仕事や育児、介護など、買い物や料理に時間をかけることが難しい時期もありますよね。時間をかけることなく、安全で美味しい食事を楽しみたい!そんなあなたにおすすめなのがわんまいるです。

わんまいるの口コミ評判

家内が仕事の時にいつでも食べられるように


アリアさん (46歳 男性 / 兵庫県西宮市)

◎口コミ:ここが良かった

飽きが来ないと思います。実際に定期的に食べるくらいなら継続しても。毎日は試したことがないからわかりませんが。

△口コミ:ここが悪い

ついつい、食べすぎること。1食あたりが安くても単品で頼み出したらかなり、高いので意味がなくなるのではないかと。

利用する方へのアドバイス

単品もありますのでうまく活用すれば、時間がバラバラの家族でも利用しやすいかと。レンジがあればすぐに利用可能だし。

料理を作るのが苦手なので、少しでも楽をしたい気持ちからこちらの宅配食を利用しました。


れんさん (36歳 男性 / 埼玉県さいたま市浦和区)

◎口コミ:ここが良かった

少ないお金でも様々なおかずを注文することができ、簡単に食べることができるので利用しやすかったことを覚えています。

△口コミ:ここが悪い

ほとんどが冷凍のおかずで、しっかりと冷凍されているのですが夏場は若干気になってしまうことが残念ながらありました。

利用する方へのアドバイス

バランスやコストパフォーマンスに優れており、ほとんどが冷凍のおかずなので料理が苦手な人も安心して注文することができます。

セブンミールの気になるポイント評価

味について


子供達にとっても洋食をはじめ、バラエティが富んでいて非常に美味しかったとのこと。わたしも和食の味付けが好きです。 (アリアさん:46歳男性 / 兵庫県西宮市)


基本的に冷凍のおかずが送られてきて、特別美味しい味わいを感じたことはなかったです。ただ別に不味くもないですし、可もなく不可もないというのが正直な感想です。 (れんさん:36歳男性 / 埼玉県さいたま市浦和区)

ボリュームについて


実際には定期コースに単品で頼んだものをセットでわたしひとりならがっつり食べてしまいます。他も頼んだことはありますが、多いと感じました。 (アリアさん:46歳男性 / 兵庫県西宮市)


1品ごとの量はそこまで多くないのですが色んな種類のおかずが毎回送られてくるので、全てを合わせるとかなりのボリュームがありました。 (れんさん:36歳男性 / 埼玉県さいたま市浦和区)

栄養・健康面について


これは、初代時期よくわかりません。そんなことに気を遣って食べていませんので。家内はいけているといっていますが。 (アリアさん:46歳男性 / 兵庫県西宮市)


肉や魚だけではなく、野菜が多く含まれていたので栄養素や健康面をきちんと配慮された宅配食を注文することができました。 (れんさん:36歳男性 / 埼玉県さいたま市浦和区)

料金やコスパについて


正直、他のライバル会社に比べると少しだけ高いのですが、量などを考えるともちろん、コスパはよいのではないかと。 (アリアさん:46歳男性 / 兵庫県西宮市)


正直言って多くのおかずを冷凍として注文することができるのですがかなり価格が抑えられています。肉や魚などの冷凍食品だからといって、特別高い価格に定められている訳ではなく、気軽に注文できたのがよかったです。 (れんさん:36歳男性 / 埼玉県さいたま市浦和区)

便利さについて


単品で頼めるのがよい。時に牛丼の具はこれだけで十分食事として成立しますので。ほかも単品はよいと思います。 (アリアさん:46歳男性 / 兵庫県西宮市)


これまでに他の宅配食を利用したことがあるのですが断トツで使いやすかったです。利用ガイドが丁寧に説明されていますし、分からない部分がある時は電話を利用して気軽に問い合わせできるので、困惑することはありませんでした。 (れんさん:36歳男性 / 埼玉県さいたま市浦和区)

セブンミールの口コミ評価まとめ

満足度評価△の悪い口コミ
満足度評価◎の良い口コミ

わんまいるのメニュー料金一覧

わんまいるといえば、旬の手作りおかずがセットになった『健幸ディナー』です。定期でのお届けメニューは、あえて1つに絞り内容にこだわっているところも人気の秘訣かもしれません。

コース食数料金
(税抜)
1食
(税抜)
特徴
健幸ディナー
(定期お届けコース)
¥3,686¥7381食平均400kcal以下、塩分3.5g以下
1食分は主菜1袋+副菜2袋
を希望のセット数注文
健幸ディナー
(初回お届けコース)
5
¥3,223¥645定期お届けコースと内容は同じ
1食分は主菜1袋+副菜2袋
を原則3セットまで注文

この他にも、ご当地グルメや有名ホテル&専門店の味などバラエティーに富んたメニューが揃っています。家族で団らんしながら「休日はちょっと違った味を楽しむ」というのもオススメです。

わんまいるの実食レビュー

自粛生活で毎日の献立を考えるのにほとほと疲れてしまった私…。せっかくだから国も推奨している”新しい生活様式”を取り入れよう!ということで、宅食を初体験してみることに。わんまいるをお取り寄せしました。

わんまいるの送料・配送方法・支払い方法・返品

わんまいるを試してみたいけど、解約や休会は簡単にできるかな?どんな感じで宅配されるの?送料は?等々、気になる方に申し込み前の注意点をまとめました。

支払い方法1.代金引換:代引き手数料300円(税抜)
2.クレジットカード:VISA、MASTER、JCB、アメリカンエキスプレス、ダイナース
3.Amazonペイ
4.銀行振込(前払い)
宅配地域全国 (ヤマト運輸(冷凍)にて 発送)
※一部の地域は配達できない場合あり
配送料北海道、沖縄県、一部離島:2,145円 (税込)
上記以外の地域:935円(税込)
配送日時指定注文日より最短3日後から最長5日後
時間指定OK:午前中、14~16時、16~18時、18~20時、19~21時
指定した曜日・時間帯で週に1回or2週に1回受け取れる
商品サイズ商品サイズ:縦25cm×横20cm×厚み1.5cm
主菜5袋、副菜10袋、合計15袋
配送状態冷凍
保存方法冷凍庫保存。※解凍後の再冷凍は不可
賞味期限表示ラベルに記載。賞味期限から30日以上前の商品をお届け。
返品について商品入れ間違いや配達中の破損などの不備については連絡後、商品交換可能。
お客様理由での返品は不可。

日本全国ほとんどの地域で配送対応です。返品は基本的にできないので、注文内容を間違えないように注意しましょう。

また、クール便で冷凍された状態でのお届けになるので、前もって冷凍庫を整理してスペースを空けておかないと到着時あたふたしてしまうことに!

食宅便の解約・コース変更

コース変更定期購入の変更はお届け予定日の1週間前までにメールか電話で連絡。
連絡先:わんまいるサポートセンター
Email:support@onemile.jp
TEL:0120-548-113(ゴヨウハイイミセ)
営業時間:月~金(土日祝休み)10:00~17:00
解約方法定期購入の解約はお届け予定日の1週間前までにメールか電話
連絡先は上記同様
解約金など特になし

お届け日の指定、変更に関しても、わんまいるサポートセンターへメール、もしくは電話で連絡です。

わんまいるの会員システム・ポイント特典

会員制度わんまいる倶楽部(入会金・年会費・月会費無料)
・旬の手作りおかず「健康ディナー」通常4600円のところ3980円で購入
・お買い上げ合計金額(税抜)の1%がポイントとして貯まる
・最大50%OFFの在庫処分セールのお知らせが届く
・売れ筋商品お買い得情報の配信
・次回注文時より、住所や名前の入力不要
・納品書への金額表示の有無が選べる
ポイント・購入金額の1%(税抜)につき1ポイントたまる
・1ポイント=1円として1円から使える
・有効期限は「付与日から1年間」
解約金など特になし

旬の手作りおかず「健康ディナー」通常4600円のところ3980円で購入

入会金や月会費・年会費無料のわんまいる倶楽部の会員になると、主力商品の「健康ディナー」が約600円引きの3980円で購入できます。定期コースで購入するなら倶楽部会員になる方が断然お得です!

お買い上げ合計金額(税抜)の1%がポイントとして貯まる

定期コース・単発セットに関わらず、お買い上げ合計金額の1%がポイントとして貯まります。定期コースでポイントを貯めて、ちょっと豪華なご当地グルメをポイントで購入したり、定期コースを更にお安くご購入するなど、自由に使うことができます。

最大50%OFFの在庫処分セールのお知らせが届く

わんまいる倶楽部会員のみに在庫処分セールのお知らせが届きます。割引率は最大50%!これは、見逃したくないですね。

売れ筋商品お買い得情報の配信

定期コースで注文していると、自分から情報を探しにいくことが億劫になってしまいがちです。そんなときでも、今どんな商品が人気なのか、お買い得な商品は何か、をタイムリーにお知らせしてくれるので目玉商品を見逃さずに済みます。

わんまいるの始め方!お試しセットは?

先ずはお試し、初回限定コース!

ここまで読んできて、わんまいるに興味はあるけどいきなり定期コースを頼むのは少し不安…という方も多いと思います。そんな方にオススメなのが初回限定お試しコースです!

わんまいるで一番人気!旬の手作りおかずセット「健幸ディナー」5食分を、通常価格4,620円(税込4,600)のところ初回限定価格の3,223円(税込3,480円)でお試しいただけます。1食当たり200円以上もお安くなっているのはお得ですよね。わんまいるを代表的するコースなので、先ずは試してみて、続けたいと思われたら、定期コースに進まれてみてはいかがでしょう。

継続する目的があるなら、わんまいる倶楽部会員に!

初回限定コースを試して継続しようと思われた方、または、最初から継続する目的がある方は、わんまいる倶楽部の会員になることをオススメします!入会金や年会費・月会費は一切かからず、お得に商品が購入できたり、ポイントが加算していったり、お得情報が知れたりと、多くの特典があります。必要がなくなったら解約金等もなく自由にやめられます。

定期コースのメリット・デメリット

定期コースのメリットは毎回注文する手間がなく、決まった曜日の決まった時間帯に自動的にお届けしてもらえる点です。気が付いたら忘れて食べるものがない…なんてことがなくなります。

また、どうせ同じ「健幸ディナー」を頼むのなら、1回1回購入するより、定期コースにして会員になる方がコスパ的にも断然お得です。

反対にデメリットは、定期コースをキャンセルしようと思っているのに連絡を忘れていて、止めたかったのに届いてしまうということでしょうか。次回お届け予定日の1週間前までにメールか電話で連絡をいれれば止められるので忘れないようにしましょう。そこさえ気を付ければ、他にデメリットはありません。

FOOD&DESIGN編集部

FOOD&DESIGN編集部

FOOD&DESIGN編集部です。

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です